京都産業大学
National Geographic

未知の地球、常識への挑戦。
あなたを刺激する、知の世界地図

今日も
世界は
更新中!
京都産業大学
National Geographic

「大学を変え、人を変え、世の中を変えていく」。私たち京都産業大学の想いと、「未知の地球をわかりやすく伝える」ことで新たな未来づくりに取り組んできたナショナル ジオグラフィック誌がコラボレーション。「世界、地域のいま」と挑戦者たちの姿を伝えていきます。

NATIONAL GEOGRAPHIC とは
隕石衝突まで恐竜は減っていなかった、新研究

大量の化石データを駆使、「恐竜がすむのに適した環境が豊富にあった」

絶滅

ワシントン条約会議が終了、8つの要点まとめ 絶滅から動物を守るために、今、知っておきたいこと NATIONAL GEOGRAPHIC

先住民も長年アマゾンを焼いてきた、今との違いは 古生態学があぶりだすアマゾン森林火災の深層 NATIONAL GEOGRAPHIC

品種改良

イヌは品種によって脳の構造も違う、お役目と関連 品種改良で「脳の進化が急激に進んだ」と研究者 NATIONAL GEOGRAPHIC

クォーク

「見えない力」の追究は続く。
物質をつくるミクロの世界の仕組みとは
ペンタクォーク状態の有力な候補を理論的に予言 京都産業大学

国際協力

リサーチに国境なし。
まず海外でテーマを見つける教育
海外フィールド・リサーチという、挑戦 京都産業大学

民族

欧州の謎の変形頭蓋骨、「民族の目印」だった? 5~6世紀の変形頭蓋骨を複数発見、初の東アジア系ルーツも NATIONAL GEOGRAPHIC

温暖化

海藻は「温暖化対策のカリスマ」、最新研究 炭素を貯蔵し、海の酸性化を和らげ、バイオ燃料にもなる万能選手 NATIONAL GEOGRAPHIC

大気汚染

大気汚染で躁うつ病やうつ病に? 脳への影響は不明 精神疾患と大気汚染の関連示される、米国とデンマーク NATIONAL GEOGRAPHIC
京都産業大学
National Geographic

未知の地球、常識への挑戦。
あなたを刺激する、知の世界地図

毎月10日更新!

NATIONAL GEOGRAPHIC とは

地球上の「冒険」と「発見」を支え、全世界に伝えてきた歴史

いまから約130年前、初代会長ガーディナー・グリーン・ハバードなど有識者が設立した世界有数の非営利団体「ナショナル ジオグラフィック協会」が発刊した本誌は「地球と人をより広く、より深く知りたい」という一般の方から著名な探検家、科学者や政治、経済、芸術など各界のリーダーまで世界180ヵ国 840万人の知的好奇心を満足させるビジュアル雑誌へ。今日も世界中の挑戦者に未知へのヒントを提供し続けています。

NATIONAL GEOGRAPHIC
日本版サイトへ