京都産業大学
National Geographic

未知の地球、常識への挑戦。
あなたを刺激する、知の世界地図

今日も
世界は
更新中!
京都産業大学
National Geographic

「大学を変え、人を変え、世の中を変えていく」。私たち京都産業大学の想いと、「未知の地球をわかりやすく伝える」ことで新たな未来づくりに取り組んできたナショナル ジオグラフィック誌がコラボレーション。「世界、地域のいま」と挑戦者たちの姿を伝えていきます。

NATIONAL GEOGRAPHIC とは
解説:サルのクローン誕生、
その意義と疑問点

クローン人間が技術的に可能に、でも必要性は?

死海

「死の海域」が過去最大規模のおそれ、米国南部 世界で拡大しつつある低酸素海域、原因は川から流れ込む水 NATIONAL GEOGRAPHIC

所得格差

鳥はお金持ちが大好き 最新研究で判明 所得水準が高い人が住む地域には、多様な鳥が集まる正の相関があった NATIONAL GEOGRAPHIC

競走馬

実は危険な競馬、米国では年間約500頭が死亡 競走馬をめぐる過酷な状況、過密スケジュールから薬物投与の問題まで NATIONAL GEOGRAPHIC

キャンプ

標高5000mに出現する季節限定の街 エベレスト 世界最高峰の登山シーズンを迎えた、ベースキャンプの生活 NATIONAL GEOGRAPHIC

ストレス

飼い主のストレスは愛犬にうつる、研究 人とイヌの毛に含まれる「ストレスホルモン」を分析 NATIONAL GEOGRAPHIC

抗生物質

世界の「抗生物質汚染」、今すぐ対策を、最新研究 72カ国91河川の6割以上で検出、基準値の300倍超の場所も NATIONAL GEOGRAPHIC

文化遺産

ノートルダム大聖堂、失われたものと残ったもの 「再建に必要な知識は十分にある」と専門家 NATIONAL GEOGRAPHIC

ヒト

20万年前の人類の歯、また正体不明、謎深まる 歯に原人と旧人の特徴が併存、従来の系統樹にあてはまらず、中国 NATIONAL GEOGRAPHIC
京都産業大学
National Geographic

未知の地球、常識への挑戦。
あなたを刺激する、知の世界地図

毎月10日更新!

NATIONAL GEOGRAPHIC とは

地球上の「冒険」と「発見」を支え、全世界に伝えてきた歴史

いまから約130年前、初代会長ガーディナー・グリーン・ハバードなど有識者が設立した世界有数の非営利団体「ナショナル ジオグラフィック協会」が発刊した本誌は「地球と人をより広く、より深く知りたい」という一般の方から著名な探検家、科学者や政治、経済、芸術など各界のリーダーまで世界180ヵ国 840万人の知的好奇心を満足させるビジュアル雑誌へ。今日も世界中の挑戦者に未知へのヒントを提供し続けています。

NATIONAL GEOGRAPHIC
日本版サイトへ