京都産業大学
National Geographic

未知の地球、常識への挑戦。
あなたを刺激する、知の世界地図

今日も
世界は
更新中!
京都産業大学
National Geographic

「大学を変え、人を変え、世の中を変えていく」。私たち京都産業大学の想いと、「未知の地球をわかりやすく伝える」ことで新たな未来づくりに取り組んできたナショナル ジオグラフィック誌がコラボレーション。「世界、地域のいま」と挑戦者たちの姿を伝えていきます。

NATIONAL GEOGRAPHIC とは
「琵琶湖級」のマグマだまりを発見か、ルーマニア

3万年間噴火しなかった火山の地下のマグマの量と状態を推定

町家

協力型アナログゲームを通じて、
京の未来の風景を考える
3年間の長期プロジェクトで京都の学生が取り組む「町なみのこれから」 京都産業大学

祭り

実はこんなに違う、米国とカナダの感謝祭 同じ祝日だが日付もルーツも違う、そして盛り上がり度合いも? NATIONAL GEOGRAPHIC

ブラックホール

ブラックホールとは何か?
その追求から見えてきた空間の概念
光も重力に引張られる?引力のニュートンから相対性理論のアインシュタイン、そして… 京都産業大学

北極

北極にプラスチックが集まっている、なぜ? 海氷から数多く検出されるマイクロプラスチック、空からも降ってくる NATIONAL GEOGRAPHIC

乳がん

乳がんの抗がん剤抵抗性に働く
新たな機構が解明された
ヒントは、がん細胞の源となる「がん幹細胞」。それが抵抗性を獲得するメカニズムに迫る 京都産業大学

ダイヤ

ありえないダイヤを発見、まるでマトリョーシカ ダイヤの中にダイヤ、研究者も初めて遭遇、ロシア NATIONAL GEOGRAPHIC

スタイリング

欲しいものを、欲しい人がつくる。
スタイルを、もっと多様に
学生自身が欲しいものを開発する。「退色しにくく匂いもつきにくい」カラー剤のファブレス開発 京都産業大学

冒険

実は世界一周を成し遂げていなかったマゼラン 出発から500年、矛盾の多かった人物と航海、そして複雑な評価 NATIONAL GEOGRAPHIC
京都産業大学
National Geographic

未知の地球、常識への挑戦。
あなたを刺激する、知の世界地図

毎月10日更新!

NATIONAL GEOGRAPHIC とは

地球上の「冒険」と「発見」を支え、全世界に伝えてきた歴史

いまから約130年前、初代会長ガーディナー・グリーン・ハバードなど有識者が設立した世界有数の非営利団体「ナショナル ジオグラフィック協会」が発刊した本誌は「地球と人をより広く、より深く知りたい」という一般の方から著名な探検家、科学者や政治、経済、芸術など各界のリーダーまで世界180ヵ国 840万人の知的好奇心を満足させるビジュアル雑誌へ。今日も世界中の挑戦者に未知へのヒントを提供し続けています。

NATIONAL GEOGRAPHIC
日本版サイトへ