京都産業大学
National Geographic

未知の地球、常識への挑戦。
あなたを刺激する、知の世界地図

今日も
世界は
更新中!
京都産業大学
National Geographic

「大学を変え、人を変え、世の中を変えていく」。私たち京都産業大学の想いと、「未知の地球をわかりやすく伝える」ことで新たな未来づくりに取り組んできたナショナル ジオグラフィック誌がコラボレーション。「世界、地域のいま」と挑戦者たちの姿を伝えていきます。

NATIONAL GEOGRAPHIC とは
土星の環から「雨」が降っていた、予想外の事実も

NASAの探査機カッシーニ最後の偉業、土星と環の関係に新たなシナリオ

太陽

探査機が太陽に接近、驚きの観測結果と深まる謎 想像を超える現象が続々、NASA探査機最初の成果が4本の論文に NATIONAL GEOGRAPHIC

淡水魚

世界最大の淡水魚は何か? 新たな有力候補が浮上 東南アジアの超巨大エイ、信頼できる捕獲情報が続々、ただし絶滅危惧種 NATIONAL GEOGRAPHIC

共有スペース

大学を共創の場へ、
そして地域教育の場へ
情報理工学部の「ファブスペース(共創スペース)」を地域コミュニティとする試み 京都産業大学

臨界

地球が「臨界点」超える危険性、気候科学者が警鐘 「私たちに残された時間がどれほど短いか、人々はわかっていません」 NATIONAL GEOGRAPHIC

地震

フランスで奇妙な地震が発生、科学者ら首ひねる 数百棟が破損、フランスにしては「非常に強力」、小規模だが地割れも NATIONAL GEOGRAPHIC

ブラックホール

ブラックホールとは何か?
その追求から見えてきた空間の概念
光も重力に引張られる?引力のニュートンから相対性理論のアインシュタイン、そして… 京都産業大学

天気予報

5Gで天気予報の精度が「40年前」に、科学者が警告 次世代通信システムが重要な観測を妨げる恐れ、米国 NATIONAL GEOGRAPHIC

北極

北極にプラスチックが集まっている、なぜ? 海氷から数多く検出されるマイクロプラスチック、空からも降ってくる NATIONAL GEOGRAPHIC
京都産業大学
National Geographic

未知の地球、常識への挑戦。
あなたを刺激する、知の世界地図

毎月10日更新!

NATIONAL GEOGRAPHIC とは

地球上の「冒険」と「発見」を支え、全世界に伝えてきた歴史

いまから約130年前、初代会長ガーディナー・グリーン・ハバードなど有識者が設立した世界有数の非営利団体「ナショナル ジオグラフィック協会」が発刊した本誌は「地球と人をより広く、より深く知りたい」という一般の方から著名な探検家、科学者や政治、経済、芸術など各界のリーダーまで世界180ヵ国 840万人の知的好奇心を満足させるビジュアル雑誌へ。今日も世界中の挑戦者に未知へのヒントを提供し続けています。

NATIONAL GEOGRAPHIC
日本版サイトへ