京都産業大学
National Geographic

未知の地球、常識への挑戦。
あなたを刺激する、知の世界地図

今日も
世界は
更新中!
京都産業大学
National Geographic

「大学を変え、人を変え、世の中を変えていく」。私たち京都産業大学の想いと、「未知の地球をわかりやすく伝える」ことで新たな未来づくりに取り組んできたナショナル ジオグラフィック誌がコラボレーション。「世界、地域のいま」と挑戦者たちの姿を伝えていきます。

NATIONAL GEOGRAPHIC とは
ロボット義手の最新研究、
腕が動く感覚を再現

接続部の振動で22種類の「動いている感じ」を伝えることに成功

シェア

モノの共有から想いの共有へ。
シェアの概念、進化中
学生の地域貢献活動とレンタルビジネスの会社が出会い、新たなシェアモデルの創出へ 京都産業大学

経営

前沢氏の月旅行は計画通りに実現するのか? 計画遅れがちなスペースX社、2018年に予定していた月旅行はどこへ? NATIONAL GEOGRAPHIC

文化

ウィンブルドンの
美しい芝生は科学の結晶
改良重ね管理を徹底、期間中は気象学者も活躍 NATIONAL GEOGRAPHIC

地域

20年後も、50年後も。
持続可能な全国防犯サイクルとは
警察・行政と連携する、日本初の学生の地域防犯パトロール隊、16年目の夏 京都産業大学

動物

ヒット曲はますますヒット、
鳥で判明、最新研究
500年以上同じ歌を伝承するヌマウタスズメ、動物にも「伝統文化」 NATIONAL GEOGRAPHIC

地域

「提案しない」というスタイルが、
町おこしに新しい風を吹かす。
幻の“京都産” 大豆を地域のブランドへ。積み重ねた信頼が、協働プロジェクトをうむ 京都産業大学

動物

ウミスズメ、柑橘の香りを
出してメス誘う、研究
シャネルの香水にも使われる成分を体内で生産 NATIONAL GEOGRAPHIC

文化

当局発表:ツタンカーメンの
隠し部屋はなかった
論争を呼んだ「隠し部屋」問題、入念なレーダー調査でついに決着か NATIONAL GEOGRAPHIC
京都産業大学
National Geographic

未知の地球、常識への挑戦。
あなたを刺激する、知の世界地図

毎月10日更新!

NATIONAL GEOGRAPHIC とは

地球上の「冒険」と「発見」を支え、全世界に伝えてきた歴史

いまから約130年前、初代会長ガーディナー・グリーン・ハバードなど有識者が設立した世界有数の非営利団体「ナショナル ジオグラフィック協会」が発刊した本誌は「地球と人をより広く、より深く知りたい」という一般の方から著名な探検家、科学者や政治、経済、芸術など各界のリーダーまで世界180ヵ国 840万人の知的好奇心を満足させるビジュアル雑誌へ。今日も世界中の挑戦者に未知へのヒントを提供し続けています。

NATIONAL GEOGRAPHIC
日本版サイトへ